30代メンズのオシャレな生活を目指して

34才営業マンの、コーヒー、アウトドアを中心に、興味のある事をランダムに綴ったブログです。

おしゃれな趣味(コーヒー編)

こんにちは、MizunoDripです。

ここ数年実はハンドドリップコーヒーの勉強をしてます。

おしゃれな気がしませんか?

f:id:MizunoDrip:20180830172823j:plain

 

そこで、学んだ事を復讐がてら少しづつまとめていきます。

 

最初はかなり初歩的な内容になりますが、ハンドドリッップに少しでも

興味を持って頂けるきっかけになったらうれしいです。

コーヒーの種類 

 

 

 

  

ざっくりこのくらいの種類に分けられます。

 

では詳しくみていきましょう。

 

 レギュラーコーヒー  

レギュラーコーヒーは焙煎した生の豆を使って様々な器具で淹れるコーヒーです。

使う器具、豆の種類、豆の焙煎濃度、淹れ方、

そして一番大事な豆の鮮度など色々な条件によって様々な味が楽しめるコーヒーです。

最近ではコンビニで挽きたてのコーヒーが飲めるようになりました。

100円で挽きたてのレギュラーコーヒーが味わえるようになりまりましたが、

やはりハンドドリッップのコーヒーには勝てないですね。

インスタントコーヒー

 コーヒー豆の抽出液を乾燥させて粉末状に加工したインスタント食品です。

お湯を注ぐだけでコーヒーが完成します。

缶コーヒー

  インスタントコーヒーの簡便化がさらに高められ、

屋外でも手軽に飲むことができます。

意外なのが缶コーヒーは日本人だけの文化だということです。

アイスコーヒー

 冷たいやつ。なんと、日本人が発明して世界に広まった ようです。

バリエーションコーヒー

  カフェオレ、ウインナーコーヒーなど添加物がてんこ盛りの商品(笑)

ちなみに、砂糖もミルクも入れないブラックコーヒー

美味しいと言って飲んでいるのは日本人だけらしいです(驚)

 

 

 このようにコーヒーには色々な種類のコーヒーがあります。

この中でも、私はハンドドリッップでレギュラーコーヒーを淹れていますので

引き続き書いていきたいと思います。

 

味覚はひとそれぞれなので、どのコーヒーが一番美味しいとは

一概には言えませんが、好みの味に調整できる点がハンドドリップの魅力です。